ホーム
会社概要求人情報プライバシーポリシーお問い合わせTwitterFacebook

HOME / ネクスティーン / 特集 #2


神戸コレクション 会場レポート by 池田琴弥&井阪郁巳

ワールド記念ホールに到着!

ホール前.jpg            ホール前_2.JPG

 ポートライナーの「市民広場」駅から徒歩2分。「ワールド記念ホール」に到着しました。
さて、今日はここワールド記念ホールで開催される「神戸コレクション」にやってきました。



ご挨拶!

U.K.

まずは、今回マーケット会場でMCを担当している事務所の先輩U.K.さんにご挨拶です。
 本番前の忙しい時間にもかかわらず、気さくに迎えいれてもらい、しかも、たくさんアドバイスまでいただきました。



ブースが盛りだくさん

フード.jpg     サロン.jpg     播州織り.jpg
井上.jpg     服装学院.jpg     井上.jpg

 メイン会場のワールド記念ホールとマーケット会場の国際展示場とに分かれているのですが、マーケット会場にはたくさんのブースが出ていました。
世界のいろいろな料理のお店が出店していたり、ショーで登場した衣装が実際に買うことができるブースまでありました。特に、有名サロンのスターリストさんにヘアメイクをしてもらえるブースは、朝から大行列でした。



本番を観て。

 メイン会場では、途中休憩を挟みながら、1stステージから4thステージまで、毎回違った衣装や演出でのステージが展開されていました。
モデルさん達のショーはもちろん、アーティストさんのライブステージがあったり、スペシャルゲストが登場したりと、楽しいステージがたくさんありました。
 ランウェイを歩くモデルさん達はとてもキラキラしていていましたが、それを見ているお客さん達の目もとてもキラキラしていました。





会場取材を終えて

ikeda
池田琴弥
 U.K.さんには、いつも素敵な言葉をたくさんいただけます。今回も、今後のお仕事につながるようなアドバイスたくさんいただき、また、実際にステージに立っている姿をみて、多くの刺激とパワーをもらいました。
 そして、ランウェイを歩くモデルさん達の笑顔を見ていると、「キラキラした笑顔以上に女の子が可愛くなる方法はない」と思えるほどキラキラ輝いていました。神戸コレクションは、女性として、女優として、成長するために必要なものがたくさん詰まっていると思いました。この日得たものを活かして、私も素敵な笑顔で過ごせる女優になりたいと思います。



isaka
井阪郁巳

 会場に着いて、まずはU.K.さんの楽屋にご挨拶に伺ったのですが、忙しい中、たくさんのアドバイスをいただくことができました。特に「自分のパーソナリティで勝負しろ!」と言われた時には、言葉が胸に刺さりました。
 そして、ランウェイを歩くモデルさん達の表情などもとても勉強になりました。ついつい「羨ましい」という思いが出てきますが、そこはしっかりと気持ちを押さえ込んで、「自分もいつかこの舞台に立つんだ!」という気持ちでこれかも頑張りたいと思います。


特集ページ